アクティビジョンCEO、MSによる買収で報酬3.9億ドル

[18日 ロイター] – 米マイクロソフト(MS)が18日に買収を発表した米ゲームソフト開発会社アクティビジョン・ブリザードのボビー・コティック最高経営責任者(CEO)に少なくとも3億9000万ドルの報酬を得ることが分かった。

当局への届け出によると、大半はコティック氏が保有するアクティビジョン株395万株に由来する。また、権利未確定株式は保有していないため、買収に伴う権利や手当は受け取らない。

関係者によると、コティック氏は2023年6月と見込まれる買収完了後に辞任する考えだ。

コティック氏の広報担当者とアクティビジョンはコメントを差し控えた。

MSは18日、アクティビジョンを現金687億ドルで買収すると発表。マイクロソフトによる買収としては過去最大規模で、世界第3位の売上高を誇るゲーム会社となる見通し。

一方、アクティビジョンはセクハラ問題に揺れており、昨年7月以降、従業員37人を退社させ、別の44人を懲戒処分にしたことを明らかにしている。1991年から同社を率い、世界的なゲーム会社に育てたコティック氏は18日、CNBCのインタビューで、同社がセクハラや差別の問題に取り組んできたと述べた。

再送(17日配信記事)-クレディ・スイス新会長、前任者の改革継続の方針

(新会長名の表記を修正して再送しました)

[シンガポール/チューリヒ 17日 ロイター] – スイスの金融大手クレディ・スイスの新会長に就任するアクセル・レーマン氏は17日、辞任したアントニオ・オルタオソリオ会長の改革を継続する方針を示した。

オルタオソリオ氏は、米アルケゴス・キャピタル・マネジメントや英グリーンシル・キャピタルとの取引を受けて損なわれた企業文化を改革するため、会長に就任した。しかし、新型コロナウイルス対策の隔離規則に違反したと報じられ、取締役会が調査、17日に辞任が発表された。

オルタオソリオ氏は昨年11月、アルケゴスなどに絡み巨額損失を出したことを受けて新戦略を発表、投資銀行業務を縮小しウェルスマネジメント業務に注力する方針を示した。

レーマン氏はロイターの取材に対し「今後数年間に戦略を定期的に見直すことになるだろうが、現時点ではそれはない」と述べた。

最近の混乱にもかかわらず、顧客ビジネスは非常に良好な状態を保っていると説明。経営陣の大幅刷新の計画はなく、ゴットシュタイン最高経営責任者(CEO)が「共に変革を継続するうえでの中心的存在」だと述べた。

ベトナム、オミクロン株の市中感染を初確認=国営紙

[19日 ロイター] – ベトナムで先週末、新型コロナウイルスのオミクロン株の市中感染が初めて見つかったと、19日付の国営紙ティエンフォンが報じた。保健当局は国民に警戒を強めるよう求めている。

同紙が保健当局者の発言として伝えたところによると、陽性者は3人で、週末にホーチミン市で感染が見つかり、18日にオミクロン株と確認された。これまでに、海外からの渡航者70人超のオミクロン株感染が隔離中に確認されている。

保健省は先週、「混雑した場に集まらない、ワクチン接種を完了するなど、警戒を強める必要がある」との声明を発表した。

これまでの累計感染者は200万人超、死者は約3万6000人。

同省によると、人口の74%以上が少なくとも2回ワクチンを接種している。このほか3回目の追加接種(ブースター接種)も行っており、3月末までに全成人への接種を完了する方針だ。

トルコ南東部のパイプライン周辺で爆発、原油輸送が停止

[アンカラ 18日 ロイター] – トルコの国営石油輸送会社ボタシュは18日、トルコ南東部カフラマンマラシュ付近で爆発があり、イラクのキルクークとトルコのジェイハンを結ぶパイプラインの原油輸送を停止したと発表した。

爆発に伴い火災が発生し、消火活動が行われているという。

爆発はパイプラインの付近で起こったが、原因は不明という。

このパイプラインは、ギリシャやスペイン、イタリアなどの製油所に輸出するため、イラクなどからの原油をジェイハン港に運んでいる。

情報BOX:新型コロナウイルス、世界の感染者3億3166万人超 死者589.9万人

[19日 ロイター] – ロイターの集計によると、新型コロナウイルスの感染者は世界全体で3億3166万人を超え、死者は589万9960人となった。

2019年12月に中国で最初の症例が確認されて以来、210を超える国・地域で感染が報告されている。

以下は0400GMT(日本時間午後1時)時点で報告された症例が多い50カ国。

(当局の発表を基に集計)

COUNTRIES AND TOTAL DEATHS CONFIRMED DEATHS PER

TERRITORIES CASES 10,000

INHABITANTS

United States 855,218 66,378,343 26.18

India 486,761 37,618,271 3.6

Brazil 621,261 23,083,297 29.66

United Kingdom 152,513 15,399,300 22.95

France 127,638 14,739,297 19.06

Russia 671,727 10,865,512 46.49

Turkey 84,897 10,551,764 10.31

Italy 141,825 9,018,425 23.47

Spain 91,277 8,518,975 19.51

Germany 115,891 8,103,818 13.98

Argentina 118,231 7,197,323 26.57

Iran 132,113 6,227,849 16.15

Colombia 131,130 5,568,068 26.41

Mexico 301,469 4,385,415 23.89

Poland 102,686 4,343,130 27.04

Indonesia 144,183 4,273,783 5.39

Ukraine 98,549 3,768,088 22.09

Netherlands 21,168 3,642,696 12.28

South Africa 93,551 3,564,578 16.19

Philippines 52,962 3,270,758 4.97

Malaysia 31,808 2,810,689 10.09

Canada 31,530 2,759,991 8.51

Peru 203,550 2,631,826 62.39

Czech Republic 36,910 2,624,121 34.72

Belgium 28,661 2,484,027 25.07

Thailand 21,925 2,324,485 3.16

Iraq 24,262 2,125,266 6.31

Vietnam 35,972 2,062,128 3.77

Portugal 19,380 1,950,620 18.85

Japan 18,459 1,938,905 1.46

Romania 59,327 1,928,306 30.48

Chile 39,426 1,885,540 21.05

Israel 8,318 1,792,137 9.36

Switzerland 12,103 1,756,015 14.22

Greece 22,197 1,703,396 20.68

Sweden 15,558 1,657,611 15.29

Bangladesh 28,164 1,632,794 1.75

Austria 13,942 1,475,991 15.77

Serbia 13,124 1,467,198 18.8

Australia 2,698 1,425,501 1.08

Hungary 40,601 1,355,084 41.53

Pakistan 29,029 1,333,521 1.37

Denmark 3,519 1,152,434 6.07

Ireland 6,035 1,115,585 12.4

Jordan 13,014 1,111,181 13.07

Kazakhstan 13,087 1,071,130 7.16

Morocco 15,012 1,059,586 4.17

Georgia 14,512 1,006,864 38.94

Cuba 8,345 1,005,649 7.36

Slovakia 17,398 884,604 31.94

豪、労働力不足で海外バックパッカー呼び込み ビザ費用免除へ

[シドニー 19日 ロイター] – オーストラリアのモリソン首相は19日、新型コロナウイルスのオミクロン変異株の感染拡大に伴い不足している労働力を補うため、外国人旅行客にオーストラリアに来て働いてほしいと呼び掛けた。

首相はテレビ会見で、政府は今後12週間以内に入国するバックパッカーや学生に対し、ビザ申請費用630豪ドル(453米ドル)を免除すると発表。「オーストラリア各地を回ると同時に、農業やホスピタリティー業界など労働力が不足している現場で働いて助けてほしい」と訴えた。

オーストラリアでは19日昼時点でコロナ感染による新たな死者が67人、新規感染者は8万人近くに上った。前日には77人の死者が報告され、過去最多を更新した。

ポール・ケリー首席医務官はこの日、向こう数週間でさらに死者が増える可能性があると発言。公共放送ABCに対し、「これまでに見られたように、これからも主に高齢者や慢性疾患を持つ人々に死者が出てくるだろう」と述べた。

記録的な感染水準となる中、医療システムが逼迫するビクトリア州は病院に対する緊急ステータスを引き上げ、19日正午から通常は自然災害や大規模な死傷者が出た場合に発令される「コード・ブラウン」ステータスに移行。さらに、隣接するニューサウスウェールズ(NSW)州の看護師らは19日、シドニーの大病院で集会を開き、スタッフ不足に抗議した。

感染者数の多さは病院の機能を圧迫しており、18日時点で入院患者は5025人。1カ月前は759人だったが、この2週間で約2倍に増えた。

また、企業でも体調不良や隔離が必要な従業員が相次いでいるため労働力不足が深刻になり、商品の供給が間に合わないなど景気回復を阻む要因になりつつある。

モリソン首相は、オミクロン株の感染拡大のピークは「現時点か、あるいは数週間以内に訪れる」と述べる一方、オーストラリアの致死率は世界で最も低い水準にあるとも指摘。「国内の医療システムはかなり逼迫する中でも持ちこたえている」と評価した。

ホンダ、米社とEV用電池開発で締結 次世代電池検討の一環

[東京 19日 ロイター] – ホンダは19日、米国の電気自動車(EV)用電池研究開発会社SESホールディングス(本社:ボストン、以下SES)とリチウム金属二次電池に関する共同開発契約を昨年12月に締結したと発表した。ホンダは独自に開発している全固体電池のほか、次世代電池として複数の選択肢を並行して検討しており、今回の契約はその一環。

EV用電池に用いられている現行のリチウムイオン電池には通常、負極に炭素系材料を使うが、リチウム金属二次電池は負極にリチウム金属を用いることで、現行電池よりも高いエネルギー密度が期待できる。

両社は今後、高い安全性と耐久性を備えた大容量の次世代電池の共同研究を進める。詳細な契約内容は非公表としている。

SESは、マサチューセッツ工科大学(MIT)出身のフー・チーチャオ氏が2012年に創業。同社には米ゼネラル・モーターズ(GM)、韓国の現代自動車やSKなどが出資している。

SESは特別買収目的会社(SPAC)のスキームでニューヨーク証券取引所への株式上場を計画している。ホンダはSPACの私募増資引き受けを通じ、ニューヨーク証券取引所に上場する会社の株式約2%を取得する予定。

中国、コロナ新規感染者が過去2週間で最少

[北京 19日 ロイター] – 中国保健当局の19日の発表によると、18日に報告された新型コロナウイルスの国内新規感染者は2週間ぶりの低水準となった。各都市で感染リスクの高い地域の封鎖措置や感染者の隔離措置、大規模検査が行われていることが背景。

国内の新規感染者は55人で、前日の127人を下回った。1月4日以降で最少となる。

安陽市で前日の94人から29人に大幅に減少したことが主な要因。

中国は2月4日に開幕する冬季北京五輪や今月末からの春節(旧正月)の連休を控え、市中感染の早期封じ込めに向けた対策を強化している。

北京市では1人の感染が確認された。このほか、当局が感染者の統計に含んでいない無症状者も1人報告された。

国営テレビが18日報じたところによると、北京市郵政管理局は市に到着した国際郵便物を消毒し、48時間保管した後にさらに検査する必要があるとの見解を示した。

同市で15日にオミクロン変異株への国内感染者が1人報告され、国際郵便が感染源になった可能性を排除できないと当局が指摘したことが背景。

市当局者によると、18日と17日に報告された各1人の感染者は15日のオミクロン株感染者に関連している。また、18日に確認された無症状者は検査でデルタ株に感染していることが分かった。

アルゼンチンのIMF返済、コロナ以上の負担に=副大統領

[ブエノスアイレス/ニューヨーク 18日 ロイター] – アルゼンチンのクリスティナ・フェルナンデス副大統領は、国際通貨基金(IMF)への返済が新型コロナウイルス以上に国庫への負担となっていると述べた。同国はIMFとの間で債務再編交渉を進めているが、難航している。

アルゼンチンは、中道右派のマクリ前政権下の2018年、IMFから570億ドルの融資枠を得た。ただ、国内の景気悪化を食い止めることはできなかった。

フェルナンデス副大統領は18日のブログで、マクリ前政権の政策が21年に新型コロナのパンデミック(世界的大流行)以上に国への負担となったことは明確だと述べ、コロナ対策の歳出が国内総生産(GDP)比0.9%だったのに対してIMFへの返済は同1.1%に達したと指摘した。

ロイターは副大統領が示した推計値の詳細を確認していない。

副大統領は与党内で大きな影響力を持っているが、債務再編交渉などに関して、より穏健なフェルナンデス大統領やグスマン経済相と必ずしも意見が一致していない。

アルゼンチンは今年中に約180億ドルをIMFに返済する必要があり、3月末までにIMFと債務再編交渉で合意することを目指している。ただ、財政赤字の削減目標などを巡りIMFとの溝は埋まっていない。

債務再編交渉の先行きを巡る警戒感でアルゼンチン国債はここ数週間、記録的安値近辺で推移している。

カフィエロ外相はこの日、ブリンケン米国務長官と会談し、IMFとの債務交渉を巡り米国に支援を求めた。