カルダノ(ADAコイン)が急落!開発続くも評価されず

ADAコインはスマートコントラクトを実装した9月に、最高値3ドルまで到達したものの、1.8ドルの安値圏まで戻ってきてしまいました。

 

・ADAコインはこのまま上昇しないのか?

・将来性はあるのか?

 

気になっている方も多いでしょう。

今回は、ADAコインの今後の値動きを考察します。

 

カルダノの直近の開発

 

(セントリファイ公式)

 

カルダノは9月に実装したスマートコントラクトで、さまざまな開発を行っています。

また、南アフリカ・ガーナ・エチオピアなど新興国にカルダノプラットフォームを開拓中です。

 

最近発表されたものに、「セントリファイ」というプラットフォームがあります。

セントリファイはとても有望です。

 

音楽業界のチケットをすべてNFT化することで、チケットの転売により収益を逃してしまっているアーティストを守ります。

 

また、NFTに追跡機能をつけてお金の動きを透明化することで、売り上げが正当なオーナーに届き、悪意ある第三者を排除できます。

 

チケットを購入する顧客からしても、チケットの偽造や高値で買う必要がないのがメリットでしょう。

音楽業界を守る素晴らしい取り組みです。

 

セントリファイはカルダノプラットフォーム上で行われ、将来的にカルダノの好材料になるでしょう。

 

カルダノに将来性はあるのか?

現在、時価総額のカルダノの将来性は高いと思っています。

理由は、以下3点です。

 

・豊富な開発費用

・経験ある開発陣

・スマートコントラクトを使った開発が進行している

 

「スマートコントラクト銘柄」として、他のブロックチェーンと比べられていますが、カルダノにスマートコントラクトが実装されたのは、たった2ヶ月前です。

 

豊富な開発費用を使って、イーサリアムの共同創設者でカルダノ創設社のチャールズホスキンソンが開発を進めています。

 

セントリファイの他にも、NFTマーケットプレイスやDEX・ステーブルコインの発行など、開発が順調です。

 

現在、水面下で行われている開発が明るみにでるまで時間はかかると思います。

しかし、実需をうむたくさんのプロジェクトはカルダノの価値を将来上昇させるでしょう。