カナダ中銀、来年から金融政策決定の「要約」公表へ

カナダ中銀、来年から金融政策決定の「要約」公表へ

[オタワ 28日 ロイター] – カナダ銀行(中央銀行)は28日、来年から金融政策決定に関する「要約」を発表すると明らかにした。

他の主要中央銀行が発表する政策会合の議事要旨と同様のものになる。来年1月25日の会合から開始し、毎回政策決定から2週間後に公表する。

国際通貨基金(IMF)は28日、カナダ中銀に関する報告書を発表し、金利決定要約の公表や政府との「相互的協力」における透明性の向上など10項目を提言した。

エコノミストは、カナダ中銀が米連邦準備理事会(FRB)やイングランド銀行(英中央銀行)が公表する議事要旨と同様の要約を公表することで、不要な市場の変動を回避できるとの見方を示している。