コロナでインフレに、利上げ対応必要=サンフランシスコ連銀総裁

コロナでインフレに、利上げ対応必要=サンフランシスコ連銀総裁

[14日 ロイター] – 米サンフランシスコ地区連銀のデイリー総裁は14日、新型コロナウイルスが過度な高インフレの主な要因であり、米連邦準備理事会(FRB)は利上げを実施して需要を減らし、圧迫された供給と一致させる必要があると述べた。

インタビューで、オミクロン変異株によってサプライチェーン(供給網)の混乱などが続くため高インフレ期間が長引くと指摘。「われわれは物価安定を達成するために政策を調整しなければならない。経済をやや制御することを望んでいる」とした。