ボストン連銀の中銀デジタル通貨の研究、第一段階は完了間近

ボストン連銀の中銀デジタル通貨の研究、第一段階は完了間近

来月以降に発表される可能性がある。

ボストン連銀のシニアバイスプレジデント、ジム・クーニャ氏は、ボストン連銀の研究から得られた最初の成果は「基本的に完了」しており、CBDCのモデルとなり得るオープンソースコードが含まれると指摘。システムが1秒間に何万件の取引を処理できるかも注目事項とした。

クーニャ氏は「われわれが学んだことを世界中の人々と共有し、他の人々もそれに貢献することが本当に重要だ」と述べた。

「プロジェクト・ハミルトン」と名付けられたこの研究は、CBDCを構築する際に対処すべき技術面での課題に焦点を当てている。連邦準備理事会(FRB)が近く発表する予定の、デジタルドルがもたらす政策的な問題を検証するディスカッション・ペーパーとは別物。共に当初は夏に発表される予定だった。