中国、JPモルガンCEOの反省に留意=外務省報道官

中国、JPモルガンCEOの反省に留意=外務省報道官

[北京 25日 ロイター] – 米金融大手JPモルガン・チェースのダイモン最高経営責任者(CEO)が24日、中国共産党より同行の方が長続きすると冗談で発言したことを「後悔している」と述べたことについて、中国外務省は25日、反省の弁に留意しているとし、この問題でメディアが騒ぎ立てることを止めるよう期待すると述べた。

外務省報道官は定例会見で質問に答え「関係した個人が心から反省しているとの報道に留意している。正しい姿勢だと思う。メディアがこの問題で騒ぎ立てることを止めるよう期待する」と述べた。