中銀デジタル通貨、議会の法整備が理想的=パウエル米FRB議長

中銀デジタル通貨、議会の法整備が理想的=パウエル米FRB議長

上院銀行委員会の公聴会で、「一定の形態では、現行法の下で(CBDCが)認められるという議論ができるだろう」と述べた。一方で「(CBDCは)非常に根本的な問題であるため、広範な協議を経て、最終的には議会の認可法整備によって生み出されることが理想的」と述べた。

パウエル氏の発言は、共和党のトゥーミー上院議員の質問に答えたもの。トゥーミー氏は、CBDCの利点に「興味を引かれる」としながらも、仕組みによってはプライバシーの問題などが生じることを懸念していると述べた。