国益の観点から自ら判断していきたい= 北京五輪への対応で岸田首相

国益の観点から自ら判断していきたい= 北京五輪への対応で岸田首相

[東京 7日 ロイター] – 岸田文雄首相は7日、米国が北京五輪の外交的ボイコットを発表したことに関連して、日本の対応について、「五輪の意義、わが国の外交にとっての意義を総合的に勘案し、国益の観点から自ら判断していきたい」と語った。