寄り付きの日経平均は反発、米株高を好感 配当落ち分埋める

寄り付きの日経平均は反発、米株高を好感 配当落ち分埋める

[東京 29日 ロイター] –

寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比106円52銭高の2万6280円50銭と、反発してスタートした。前日の米国市場で長期金利低下を受けて株高となったことを好感する形となり、買いが先行した。寄り付き後も200円超高に上値を伸ばし、短時間で配当権利落ち分(市場推計約224円)を埋めた。