英政府のロシア人預金口座に関する措置、銀行関係者は疑問視

英政府のロシア人預金口座に関する措置、銀行関係者は疑問視

[ロンドン 31日 ロイター] – 英国の金融機関は、政府が計画しているロシア国籍保有者が5万ポンド(6万5430ドル)以上の預金口座を持つことを禁止する措置について、違法であり、実行不可能だと政府に伝えた。関係者5人が明らかにした。

英政府の推計によると、国内にいるロシア国籍保有者の数は7万人以上。ロンドンは長年、ロシアの富裕層が巨額の資産を置く都市となっており、多くのエリート層が住んでいる。

銀行関係者はロイターに対して、政府が提案しているロシア国籍保有者の預金に関する措置は、国籍による差別を禁じる法律に抵触する恐れがあると指摘した。

ある銀行関係者は、政府との話し合いは続いているが、政府側は今のところ禁止措置の実施方法について詳細を明らかにしていないと語った。