韓国GDP、第2四半期は前期比+0.7% 速報値と変わらず

韓国GDP、第2四半期は前期比+0.7% 速報値と変わらず

[ソウル 1日 ロイター] – 韓国銀行(中央銀行)が1日発表した第2・四半期の国内総生産(GDP)改定値は、季節調整済み前期比0.7%増と、速報値と同じだった。

第1・四半期の前期比0.6%増からは伸びが加速したが、昨年第2・四半期の1.3%は下回った。

民間消費が2.9%増、建設が0.2%増、設備投資が0.5%増加した。輸出は3.1%減少した。

GDPの前年比は2.9%増で、速報値から修正はなかった。