香港、11月2日に投資サミット開催 大手銀幹部が参加

香港、11月2日に投資サミット開催 大手銀幹部が参加

[香港 29日 ロイター] – 香港金融管理局(HKMA、中央銀行に相当)は29日、「グローバル・ファイナンシャル・リーダーズ・インベストメント・サミット」を11月2日に開催すると発表した。

ゴールドマン・サックスのデービッド・ソロモン最高経営責任者(CEO)やシティグループのジェーン・フレーザーCEO、モルガン・スタンレーのジェームズ・ゴーマンCEOなどが出席する。

香港では新型コロナウイルス対策で義務付けていた到着時のホテル隔離が26日から撤廃されており、国際イベント開催による経済活動の本格的な再開に期待が高まっている。

ただ、香港到着後3日間はレストランやバーへの立ち入りが制限されており、コロナ規制が完全に撤廃されなければ幹部の出席を見送るとする金融機関もある。