30年債落札、大和証2353億円・野村証1262億円=市場筋

[東京 7日 ロイター] – 市場関係者の推計によると、30年利付国債入札における大口落札先は以下の通り。

大和証2353億円、野村証1262億円、三菱UFJモルガン・スタンレー証937億円、みずほ証791億円、SMBC日興証405億円、シティグループ証300億円、クレディ・アグリコル証162億円、バンク・オブ・アメリカ133億円、岡三証117億円、東海東京証105億円、ソシエテ・ジェネラル証14億円、SBI証7億円──など。